肝斑に効く美白化粧品ランキング

肝斑に効く美白化粧品ランキング

kanpanwa
kanpanwa

肝斑(かんぱん)は30~40歳以上の女性たちに多く見られる、左右対称にできてしまうシミ。

この肝斑は誰もができるわけではありませんが、主に妊娠や月経不順などで、ホルモンの分泌量が増えるのを機に現れます。

肝斑の代表的な美白成分として有名なもにに、トラネキサム酸があります。

しかし、トラネキサム酸の本来の働きは、「メラニン色素の抑制」です。

長く使用し続けて代謝作用により、徐々に薄くしていくという背景があるため、即効性という視点が期待できません。

 

そこで、かんぱんのシミに対しては、出来てしまったシミを薄く消し去る還元作用を持つ、ハイドロキノンがオススメなのです。

現在濃くなったシミを薄くする成分としては、現在ハイドロキノン以上のものはないと言われており、即効性を期待できる成分なのです。

 

肝斑に効く美白化粧品ランキング

ビーグレン
国際特許の医療レベルによる浸透技術で、皮膚科医が処方するハイドロキノンを自宅で簡単に実践できます。敏感肌でも安心して使えるお肌にやさしいクリームです。

[総合評価] 5/5

bglen-white
価格 ・1,800円(トライアルセット)
使用成分特徴 ・ハイドロキノン(整肌成分)
・ビタミンC誘導体(VCエチル)
・ハイドロキノン誘導体(アルブチン)等
WEB限定プレゼント 365日返金保証付き
公式はコチラ
詳細はコチラ

アンプルール
美容皮膚科でも処方される「新安定型ハイドロキノン」を配合。美容雑誌で数々のベストコスメを受賞した、美容のプロも注目する美白スキンケアシリーズです。

[総合評価] 4/5

amp-b
価格 ・1,890円(トライアルセット)
使用成分特徴 ・新安定型ハイドロキノン
・アルブチン等
WEB限定プレゼント 送料無料
公式はコチラ
詳細はコチラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▲ページトップに戻る